私たちは「農と人をつなぐ」をスローガンに、21世紀の新たな農業の形を築いていきたいと考えています。7人のメンバーが綴る泣き笑いのセルフ・レポートです。
by konefa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「農家アート合宿2011」 前編

まだ記憶に新しい今年の2月6日に開催された大阪アメリカ村でのイベント、農家アート祭「konefa meets digmeout」。(http://konefa.exblog.jp/12191901/

昨年の農業とアートの融合によって生まれた作品の数々が、大阪アメリカ村のdigmeout ART&DINNERにおいて展示され、大盛況のイベントとなりました。


今回の農家アート第2弾のラストがどういう形になるかまだ未定ですが、エリアを湖北から滋賀県全体に広げてより広く、より濃く、農家とアーティストの方が関わり、お互いに人と人の親睦を深め、農業を体験して作品にするというテーマで、8月16、17、18日の3日間、農家アート合宿を行ないました。


1日目は滋賀県竜王町でのぶどう狩りと、もも狩りです。

初めに、諸田さんが経営する竜王川守観光ぶどう農園でぶどう狩りをしました。
竜王川守観光ぶどう園(http://www.eonet.ne.jp/~kawamoribudou/
a0156857_23111854.jpg

ぶどうの樹が作る自然の天井の下で涼しく、諸田さんとお話ししました。

今にもこぼれおちそうに熟したぶどう☆

食べだすと甘くておいしくて止まらないやまらないで、一気に2房ぺろりと食べれました^^v

諸田さん(写真)は脱サラして家族や周りの人達、地域の方々の支えもあり2002年度よりぶどう園経営をスタートしておられます。

a0156857_23165166.jpg


園内は、170.5ha約550本のぶどうの木があります。

アーリー、キンデラ、ヒムロッド、ベリーA、レッドパールなど。

たくさんの種類のぶどうを、自然と人にやさしい減農薬有機肥料で栽培しておられます。
滋賀県こだわり農産物認証を取得されています。


次に谷村さん(下・写真中央)が経営する谷村農園でもも狩りです。
谷村農園(http://www.eonet.ne.jp/~shiga-ryuoh-akio/

谷村さんは谷村農園の3代目です。

谷村さんのおじいさんが植えた15,6年の樹を大切に育てられている農家さんです。

a0156857_233296.jpg


ワイルドに、手際よく、その場でナイフを使って皮をむかれました。

ももは自然なやさしい甘さがしました。

湖北地区でない農家さんと話しをしたり、職場を拝見し、体験することはあるようでなかなかないことで、働く姿勢や考えなど新鮮でいい刺激になりました。


諸田さんと谷村さんにお別れして、長浜に移動してみんなで姉川温泉へ。

夜は長浜市高山のキャンプ場でバーキューと宿泊。

a0156857_2350466.jpg

a0156857_2351115.jpg

a0156857_23552027.jpg

アーティストCHO-CHAN(ちょーちゃん)デザインのTシャツを着る、左から家倉、藤田さん(大戸洞舎)、梅村くん(グリーン藤栄)となぜか自前Tシャツで写ろうとする国王こと吉安。

写真の通りものすごい筋肉の梅村くんは高島市の農家さんで米を中心に農業されてます。

筋肉もすごいですが、キャラもすごいです。

農業に対する熱い気持ちが内からあふれ出るように、パワフルにエネルギッシュにトークをされます。

梅村「おれはこう思う。お前はどう思うんだ。」

夢の中でも何度も梅村くんの言葉が出てきたような気がします笑

私、高田と同じ年齢ですが、どのように育てば梅村くんのようになれるのか^^.)
と感心しました。

a0156857_0161550.jpg

師範代の腕前を持つ中島の尺八。

山の木々と響きあうような豊かな重低音。

中島の伴奏でみんなで肩を組んで大熱唱しました♪

(高田)
[PR]
by konefa | 2011-08-31 00:30 | konefa日記
メモ帳
Follow konefa_samurai on Twitter

Twitter / konefa_samurai
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧