私たちは「農と人をつなぐ」をスローガンに、21世紀の新たな農業の形を築いていきたいと考えています。7人のメンバーが綴る泣き笑いのセルフ・レポートです。
by konefa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:イベント情報( 54 )

「農家アート vol.2」

a0156857_11455589.jpg



「農家アート祭 vol.2」まもなく開幕です!
http://www.digmeout.net/news/index.php#212

この1年間、アーティストさんには何度も農業を体感していただきました。
そんな中で創り上げられた渾身の農家アート作品の数々がART&DINERに並びます!
私たち農家だけでは伝えきれない思いを、アートの力で表現していただくことでもっともっと農家に親しんでいただければ幸いです!
みなさまのご来場を心よりお待ちしておりますー!!

「やっぱり!!つくってるひととなかよくなれば、つくられたものはもっとおいしい!」

2012年2月17日(金)~3月4日(日)
イベント 3月3日(土) 17:00-19:00 参加無料

農家トーク 若手農家たちとdigmeoutアーティストによるトーク
マルシェ  穫れたて直送。滋賀のお米、野菜・くだものなどを販売
餅つき   ディグミーでお餅つき大会も開催。いちご大福もあるよ
ごちそう  みんなで味わう「滋賀の味」スペシャルメニューが登場
音頭    みんなで踊ろう、楽しもう。「近江ええぞ節」

参加作家: danny(イラストレーター)桑島薫(写真家)CHO-CHAN(イラストレーター)マムチョ(アーティスト)
MOTOKO(写真家)チャンキー松本(アーティスト)

参加農家:湖北:konefa samurai project 湖西:梅村泰彦(グリーン藤栄) 

農家アートオフィシャルサイト(http://noukaart.tumblr.com/
facebook( http://www.facebook.com/noukaart

会場:digmeout ART&DINER

(立見)
[PR]
by konefa | 2012-02-13 12:30 | イベント情報

詳細情報 1月21日のイベントです。

a0156857_1554838.jpg

(クリックすると拡大)

grafさんの新年を迎えての最初の企画は、これから一年の生活が皆さまにとって豊かになるような、永く大切に使う事ができ、使い手の感性が豊かに育まれるような、そんな商品を集めたgraf pop up shop ”年のはじめのモノえらび”。

会期/1月6日(金)〜1月22日(日)
時間/11:30〜20:00
会場/graf mouth
定休日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日休み)

今回のgraf pop uo shopでは、コネファメンバーのお米、味噌、梅干し、らっきょうなどもお取り扱いいただいております。

そして、1月21日土曜日には、私たちコネファメンバーによる「お餅作りのワークショップ」を開催させていただきます!

FANTASTIC MARKETでもおなじみの、滋賀県湖北の農家集団“konefa samurai(コネファ・サムライ)”がgrafにやってきます!
炊きたてご飯で作るおはぎや、搗きたてお餅を使ったいちご大福(!)を、コネファのサムライメンバーが実演販売します。
他にもおいしい郷土料理のお総菜やお米にお味噌に冬の味覚などなどを、笑顔と共に産地直送でお届けします!

コネファのサムライマーケット
日時 / 1/21(土)11:30 - 18:00
※いちご大福は14:00ころより販売開始です。食数限定につき売り切れ御免!でお願いします!

大阪でみなさんにお会いできること楽しみにしています!

(高田)
[PR]
by konefa | 2012-01-18 15:13 | イベント情報

王国でのイチゴ狩り

王国?ふざけた名前ですがまじめに王国です

日曜日に大阪からのお客さんをまじえてメンバーとイチゴ狩りにいきました


a0156857_1520415.jpg

立って摘み取れ、靴でもサンダルでもOK すばらしい!

最後にジャム作り体験まで!作ったジャムは持ち帰りOKです(別料金ですが)
a0156857_15233854.jpg


冬限定 おいしい イチゴ 食べに来てください!
純野菜王国ホームページ
(http://junoukoku.com/)

(清水)
[PR]
by konefa | 2012-01-16 15:27 | イベント情報

graf pop up shop ”年のはじめのモノえらび”

a0156857_21105316.jpg

(クリックで拡大)

grafさんの新年を迎えての最初の企画は、これから一年の生活が皆さまにとって豊かになるような、永く大切に使う事ができ、使い手の感性が豊かに育まれるような、そんな商品を集めたgraf pop up shop ”年のはじめのモノえらび”。

会期/1月6日(金)〜1月22日(日)
時間/11:30〜20:00
会場/graf mouth
定休日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日休み)

今回のgraf pop uo shopでは、コネファメンバーのお米、味噌、梅干し、らっきょうなどもお取り扱いいただいております。

そして、1月21日土曜日には、私たちコネファメンバーによる「お餅作りのワークショップ」を開催させていただきます!
詳細につきましては改めて告知させていただきますので、みなさまどうぞご期待ください!!

(立見)
[PR]
by konefa | 2012-01-09 21:33 | イベント情報

ファンタスティックマーケット!

a0156857_23394386.jpg


今年最後となるFANTASTIC MARKETに、コネファも出店させていただきます。
みなさんのお越しをコネファメンバー一同お待ち致しておりますー!

マーケッターズ(出店舗)スケジュールはこちら(http://www.graf-d3.com/event/fm_christmas2011/index.html

FANTASTIC MARKET(ファンタスティックマーケット)とは、「出会い~繋がる~広がる」をキーワードに、生産者や販売者と消費者が生産物とおいしい情報を分かち合い、新しい関係性を育む場づくりを展開するgrafの新しいコミュニティ型プロジェクト。企画担当は川西万里さん(graf)です。

*****

開催日 / 2011年12/24(土), 25(日)
会場 / graf(1F, 2F)
Market / open 11: 30 - 16 : 30 @graf mouth(1F) / graf fudo (2F)
Fantastic 食堂 /  Open 11: 30 - 16 : 00 (L.O) Close 16: 30 @graf fudo(2F)

*****

採れたての冬の野菜に、果物、天然酵母のパンや焼菓子、加工品、生活雑貨などなど
大切な人にプレゼントやゴチソウをしたくなるような素敵なものが集まります。

そして今回もgrafのカフェ"fudo"が「ファンタスティック食堂」として営業します。
作り手の想い、素材にこだわった特製ワンプレートランチや
クリスマスにちなんだデザートやドリンクもご用意しております。
ぜひみなさま、おなかを空かせて、期待を膨らませてご来場ください。
たくさんのみなさまとお会い出来る事を、一同心よりお待ち申し上げます!

*****

<FANTASTIC ワークショップ ~バラと林檎のコンフィチュール作り~>

バラと林檎のコンフィチュールを手作り体験。
FANTASTIC MARKETオリジナルラベルの瓶に詰めてお持ち帰り頂けます。
クリスマスプレゼントにもおすすめ!

日時 / 12/24(土) 13:00~16:30 4名様づつ
参加費 / ¥1,000 (材料費込み)
講師 / 堀田裕介 (料理研究家) http://welcametofoodscape.blogspot.com/

*****

(立見)
[PR]
by konefa | 2011-12-25 07:00 | イベント情報

農家アート合宿 後編

二日目は湖北地区にある賤ヶ岳(しずがたけ)へ。


滋賀県は面積の六分の一が琵琶湖です。

その琵琶湖が県の中心にどかんと寝そべっていて、平野があって、県の周りは山に囲まれています。

琵琶湖は滋賀と大阪をつなぐ命の水源です。

その水源が滋賀の山です。


私たち農家も山からの恵である水を田んぼや畑に引いて農作物を育てています。

山、里山、田、湖という自然の流れを体感するというのが二日目のテーマです。



長浜市小谷上山田町に移り住み、木こりをされている伊藤清明さんと森林学習指導員の利恵さん夫婦に山のガイドをしていただきました。

a0156857_1550798.jpg

写真左が清明さん。

伊藤夫婦は他の地に住まれていたのですが、自然の恵とつながった暮らしを楽しんでいきたいと湖北に移り住まれました。

a0156857_16135075.jpg

清明さんによる木の間伐の実演。

指先確認、笛、地面の草刈など安全に最大の注意をしての作業。

清明さんのヘルメットには名前と血液型が書いてありました。

命がけの作業です。

木が倒れるときにはものすごい音と振動でした。

間伐があることによって日光が木々に届き健康な山となります。

a0156857_16201495.jpg

倒した木の皮をはぐと水分が。

まさに今の今まで木が生きていたという証です。

普段生活していて木造の建物を見ることや割り箸を使うことがありますが、木が生きているとは実感せずに生活しています。

木に触れたときの、ひやっとした感覚や水分。

まるで木に「今まで生きていたんだよ」と言われたように感じました。

山のガイドをしていただいた清明さん、利恵さんは山の話しをするときに眼がきらきらされていました。

山の恵み、自然を感じながら、日本の山を元気にをモットーに仕事をされている二人。

私、高田は服を買うことがすきで自分が着ていて気持ちがいい服やかっこよさを求めたりしますが、
このお二人を見ているとかっこいいというのは見た目ではなく、
思いがあって生き生きと暮らす生きざまや眼などに出るものなのかなと思いました。

a0156857_16283794.jpg

まき割りを体験しました。チョーちゃん真剣です。

難しくみんな一発で割れません^^;

a0156857_16312928.jpg

まきの皮を歯ではぐ国王こと吉安。国王だけに歯は全部金歯でしょうか。

a0156857_16373926.jpg

写真左上から、「digmeout」 谷口さん、立見、家倉、利恵さん、伊藤夫婦の赤ちゃん、清明さん、高田、
写真左下から梅村くん、吉安、フォトグラファー桑島さん、アーティストのdannyちゃんとチョーちゃん

a0156857_16475281.jpg

おやつは山の空気を味わいながらよく冷えたスイカを食べるという贅沢!
伊藤夫婦から指し入れいただきました。

a0156857_172547.jpg

午後は富田酒造でこの夏登場の酒かすジェラートをいただき、
木ノ本の昔ながらの商店街を歩きました。

a0156857_1762857.jpg

その後、立見の新築農舎を見学、稲についての解説。
6月の田植えイベントの稲たちも元気です!

温泉の後、dannyちゃんと写真家motokoさんは湖西の梅村くんの家へ。
a0156857_17112621.jpg

残りは高田家で宴会。
吉田農園の農薬不使用米、吉安の採れたて野菜の天ぷら、ビワマス、あゆ、日本酒七本槍などをおいしくいただきました。
a0156857_17144410.jpg

a0156857_17152325.jpg

a0156857_17155397.jpg

a0156857_17161864.jpg

ようやくチョーちゃんデザインのTシャツが着れてごきげんな吉安。
国王の権力で梅村くんから奪ったんでしょうか。

高田家で宿泊。


三日目は吉田農園で農業体験。

ブロッコリーの植え付けをしていただきました。

農業がどのようであるかを口で表現しても伝わらないところがあります。

私は農業のよさは土に触れているときの心地よさであると感じています。

農業がどのようであるかを実際体験してそのよさ、大変さを肌で感じていただいて作品に生かしていただくことはとてもすばらしいことであると思います。

チョーちゃんと桑島さんには「無心で作業できた」と言っていただきました。

谷口さんには「もうやりたくない」と言うていただきました笑

どちらもリアル農家目線の感想で大切なことやと思います。

私が担当した菊の刈り取りをしてそれをお土産にしてもらいました。

その後、純野菜王国へ移動。

吉安のハウス野菜のこだわりのポイント、思いを話してもらいました。

三日間とても濃厚で、滋賀に住んでいて改めて滋賀のよさを再発見する体験や他地域の農家さんと出会い刺激し合う充実した三日間でした。

ただ作られた作品ではなく、アーティストの方と親睦し、お互いを知り合い、体験し作り上げられる作品。

そこにあるただできたものではなく、一緒に作り上げたものになるのではないかと、今からとても楽しみです☆

楽しみが増えたので、大変な稲刈りもがんばれます☆

(高田)
[PR]
by konefa | 2011-09-02 17:44 | イベント情報

「稲刈りイベント2011」

a0156857_22502276.jpg

a0156857_22505935.jpg

a0156857_2251335.jpg


6月5日の田植えイベントから4ヶ月。
みんなで植えたあの小さな苗が、いよいよ実りの時を迎えます!

今年の稲刈りイベントでは、稲株の残る田んぼにビニールハウスのアーチを組んでのフットサルも企画しています。
皆様のご参加をお待ちしております!!

日時:9月25日(日) 9時30分~16時
※前日17時の時点で降水確率70%以上の場合は誠に勝手ながら中止とさせていただきます。(参加者の皆様へは中止の場合のみ、代表者の方にお電話にてご連絡させていただきます)
集合場所:滋賀県長浜市 JR河毛駅西口 (9時5分集合)
内容:5年間農薬化学肥料不使用の田んぼで稲刈り&はさがけ・湖北の旬を使った料理と釜炊きご飯のお食事付き・マルシェ同時開催
参加費:3000円(500円の金券+新米のお土産付き) 小学生1500円、小学生未満無料 
締め切り:9月18日(日) 定員(50名)になり次第、締め切らせていただきます。
お問い合わせ・お申し込みはメールにてお願いいたします。
(宛先:kade77@gaia.eonet.ne.jp 件名:稲刈りイベント2011参加希望 
※参加を希望される方全員の氏名、代表者の電話番号、現地までの交通手段をご記入のうえお申し込みください
        
持ち物・服装:タオル、汚れてもよい靴・服装(長袖・長ズボン)、帽子

稲刈りイベント集合場所 JR河毛駅西口


(立見)
[PR]
by konefa | 2011-08-25 22:57 | イベント情報

「農家アート展 in 湖北」、ご感想をいただきました。

6月5日〜26日まで
ぼくたちの地元JR河毛駅で開催された「農家アート展 in 湖北」

a0156857_23522760.jpg


展示をご覧いただいた方々のご感想を、
一部紹介させていただきます。


■「おはようございます」といつものように河毛駅に入ってすぐに目についたのがkonefa meets digmeout!
 私は和歌山市から時々電車で長浜に来て泊まり、翌朝ここへ来ます。目的は野鳥センターに行く。
 鳥達の美しい姿を半日ながめていやされて帰るのですが、今日はラッキーでした。

チャンキー松本さん:雪の湖北の美しい景色が素敵です。
          一番右のが特にきれい。
          又、鳥好きの私は右から四番目のも。
          冬枯れの水田でしょうか、ついばむ姿、美しい。

dannyさん:色使いがとってもいい!
      紙の白を活かし、とってもソフトに、しかも緻密!
      左端の作品は文章を読みながら見ると、
      温かな陽射しに植え付けられたばかりの稲の苗がやさしい。
      向こう向きに歩く農家の人の背に自信が見えます。

konefa book:これまでの取組み、今後の農業、
       すべてが安心な気持ちがしました。
       人々に安心と安全を、自然には尊敬を。
       しっかり伝わりました。

ありがとうございました。


■自然を大切に手間ひまかけてする「農」。
 日本人が忘れがちな「食」を大切にする心。
 「米」を作り出す「大地」。そこには「人と自然のアート」が生まれる。「田舎」がいいですね。


■原発事故や政治力低迷で揺れ続ける日本ですが、生命の基本というか根底にあるものは変わらなくて大切なものだと感じます。
 ”食”も最も大きなその中の一つだと思います。生き方や生活様式は様々で、いろいろな選択肢がありますが、”縁”あって今の自分のスタイルがある。
 大事にしていきたいと思います。
 konefaのみなさんも、ながーく、ながーく、続けていってくださいね。形は変化しても、続くことって大切ですよね。
 いつか息子にも見せてやりたいなと思いました。


■大阪で見るのとは違ってますね。こちらで見る方が味わい深く感じられました。来て良かった。



ご感想にもありましたように、大阪での展覧会とはまた違う、湖北の地ならではの展覧会となったのではと感じました。

ながーく、ながーく、“農と人をつなぐ”活動を展開していけたら、
何年後かには農業がもっと身近に、食がより豊かにより楽しくなってるんじゃないかなって、そんな風に思います。

農家アート展開催にあたり、ご尽力をいただきましたみなさま、展示をご覧くださったみなさま、このたびは誠にありがとうございました。


(家倉)
[PR]
by konefa | 2011-06-30 00:16 | イベント情報

「konefa × digmeout 農家アート展 in 湖北」

a0156857_1839557.jpg

a0156857_18402788.jpg

「konefa × digmeout 農家アート展 in 湖北」

6月5日開催の田植えイベントですが、お申し込みを多数いただきましたので、締切とさせていただきました。たくさんのお申し込みをいただき、本当にありがとうございました。

今回は田植えイベントとともに、もうひとつ別のイベントがございます!

今年2月に、あの大阪アメリカ村digmeout ART&DINNERにおいて開催され大好評を得た「農家アート祭」の巡回展が湖北にもやってきます!
このたび作品の舞台である滋賀県湖北に場所を移し、巡回展を田植えイベントと同時開催いたします。皆様、ぜひとも会場へお立ち寄りください!

digmeout(http://www.digmeout.net/

今年2月に開催された「農家アート祭」の模様はこちら↓
http://konefa.exblog.jp/12191901/

■開期
6月5日(日)〜6月26日(日)

■展示時間
6:30〜18:00

■場所
滋賀県長浜市 JR河毛駅コミュニティーハウス

■参加アーティスト
danny(http://cocomidori.web.fc2.com/
チャンキー松本(http://www.aozoratei.com/
桑島薫(http://www.digmeout.net/members/artist82.html
MOTOKO(http://www.mili.jp/motoko.html)

「konefa × digmeout」第2弾決定!

今年もdigmeout所属のアーティストを滋賀にお招きしてのアートレジデンスを予定しております。
農業とアートのコミュニケーション第二弾にご期待下さい!

■参加アーティスト
マムチョ(http://www.mamuchop.com/index.html
CHO-CHAN(http://blog.zaq.ne.jp/chochan/

巡回展会場

(立見)
[PR]
by konefa | 2011-05-30 16:38 | イベント情報

konefa吉安純一郎の育てた苺でオリジナルジャムを作ろう!

a0156857_2012753.jpg

ファンタスティックマーケット最終日である5月29日日曜日に、ジャム作りワークショップが開催されます!
皆様、ぜひこの機会に自分だけのオリジナルのジャム作りを梅田イーマで体験してみませんか!?

講師・堀田裕介さん(料理研究家)(http://web.me.com/ysksssc/HP/Home.html

過去のジャム作りワークショップの様子→(http://p.tl/6PWZ
a0156857_9111972.jpg

konefa(湖北ニューファーマーズ)所属の若手農家、純野菜王国・吉安純一郎(国王)の育てた苺を使ってオリジナルのジャムを作ります。
純野菜王国(http://junoukoku.com/

オリジナルのポイントは9種類のスパイス&ハーブを組み合わせて、自分だけのオリジナルジャムを完成させます。又、保存用の瓶に貼るラベルのデザインも参加者が行ない、パッケージングにもこだわった、世界に1つだけのジャムを完成させます。(苦手な方用にスタンプなどを各種用意して誘導します) 作ったジャムは保存瓶に詰めてお持ち帰り頂きます。

〜料金・時間・人数〜
参加料金 1名/500円
所要時間 30分〜1時間
各回4名まで
12:00〜
13:00〜
14:00〜
15:00〜
16:00〜
17:00〜
24名限定となります

皆様のご来場、ご参加をお待ちしております!!!

ファンタスティックマーケット詳細はこちら↓
http://p.tl/E3Qo

(立見)

[PR]
by konefa | 2011-05-26 20:18 | イベント情報
メモ帳
Follow konefa_samurai on Twitter

Twitter / konefa_samurai
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧