私たちは「農と人をつなぐ」をスローガンに、21世紀の新たな農業の形を築いていきたいと考えています。7人のメンバーが綴る泣き笑いのセルフ・レポートです。
by konefa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

料理研究家・堀田氏のお勧めレシピ

かき餅のカナッペ(4枚分)

【かき餅】
(作り方)
1. 電子レンジで10秒温め、軟らかくなったらハサミで1/2のサイズにカットする。
2. さらに1分~1分30秒温めてカリッとなるまで温める。

【ベトナム風蒸し鶏】
a0156857_2265056.jpg

(分量)
・鶏胸肉・・・・・・・20g
・レタス・・・・・・・1つまみ
・大葉・・・・・・・・1枚
・パクチー・・・・・・適量
(なければミント)
・スイートチリソース・小さじ1
・ナンプラー・・・・・小さじ1/3
・塩・・・・・・・・・1つまみ

(作り方)
1. 鍋に塩を入れ水を沸騰させ、中火にしてからねぎの青い部分、黒胡椒の粒を入れる。
2. 沸騰させない程度の弱火にして、鶏胸肉にじっくり火が通るまで茹でる。
2. 茹であがった鶏胸肉は、手で5mm幅に裂いておく。
3. レタスは適当な大きさにちぎり、1cm幅にカットする。大葉は千切りにする。
4. パクチーは細かくカットする。(またはミントの葉をちぎっておく。)
5. スイートチリソースとナンプラーを混ぜてソースにする。
6. かき餅にレタスを敷き、その上に2の鶏肉をのせる。
7. パクチーまたはミントを飾ってソースをかければ完成。


堀田裕介氏のHP⇒http://web.me.com/ysksssc/HP/Home.html
堀田裕介氏の twitter(yusuke_hotta)⇒ http://twitter.com/ysksssc
[PR]
by konefa | 2010-06-28 02:28 | お勧めレシピ

「コネファプチマルシェ」開催 in graf

a0156857_054382.jpg

6月27日(日)15時から開催されるトークイベント「おしえて農家さん!~野菜の育て方編~」とともにコネファプチマルシェを同日開催いたします。

「コネファプチマルシェ」
白米、黒米、ズッキーニ、キュウリ、トマト、タマネギなど湖北の美味しさをお届けいたします。
1回目OPEN 14時~15時
2回目OPEN 16時30分~17時30分
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「おしえて農家さん!~野菜の育て方編~」
http://graf-d3.com/event/saien2010/
日時/2010年6月27日(日)15:00~
場所 graf salon (大阪市北区中之島4-1-18graf bld.1F)
参加費/1500円(1drink付)*要予約
予約・問合せ/graf salon tel 06-6459-2121
mail: salon@graf-d3.com

イベント会場


(立見)
[PR]
by konefa | 2010-06-25 00:50 | イベント情報

THE麦刈り

【2010・6・17~18】



「小麦を作り続けて8年目。それなのに1度も口にした事がないなんて、なんて罰当たりなんだろうと思った」
稲作農家にとって、お米を光とするならば小麦はいつまでたっても陰。
ずっと陽のあたらない存在だった小麦が、料理研究家・堀田裕介さんのアイデアを借りて、ようやく陽のあたる場所へとたどり着くまでの完全密着ドキュメント。

料理研究家・堀田裕介さんHP (http://web.me.com/ysksssc/HP/Home.html

(立見)
[PR]
by konefa | 2010-06-21 01:35 | konefa日記

イベントのご感想をいただきました【2】

a0156857_0474245.jpg

6月6日の「お米の家倉 + konefa」を実行していただきありがとうございました。
田植え初体験でしたが、konefaの方々のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
(毎日農業に従事してる側からすれば、実際は大変なことだと思われますが)
日々口にしているものが、手間暇かけて出来上がっていることを実感できたので、『食』に対する意識が参加した後では変わってきています。
知識ももちろん大事ですが、こうして実体験することがなにより理解を深めることだと改めて感じました。
また、ツイッター・USTREAMといった最新のソーシャルメディアを使って発信していく姿勢も大変感心しました。
回を重ねるごとにどんどん参加者が増えるんじゃないかと勝手に未来予想図を見ています。
収穫の時期を楽しみにしています。
今度は、いろいろとお話聞いてみたいですね。
(尼崎市在住のMさんから)
[PR]
by konefa | 2010-06-20 00:46 | イベント参加者の声

イベントのご感想をいただきました【1】

a0156857_0572642.jpg

6月5日の前夜祭から参加させていただきました。
前夜祭からイベント当日まで本当に色々とお世話になりました。
皆様のおかげで初めての田植え体験もすごく楽しく過ごさせて頂きました。
正直、直前までは『カエル嫌いだからイヤだな・・・』と思ってましたが、楽しさが勝って、いっぱいいたであろうカエルがあまり目に入ってきませんでした(笑)
家の周辺にも田んぼがいっぱいあるので、最近ではその稲の生長と自分が植えた稲とを重ね合わせ、私が植えた稲も成長してるかな??と今まで全く気にも留めなかった田んぼや畑が急に身近なものに感じました。
そして、私の尊敬する先生が以前におっしゃっていたことを思い出しました。
『便利な世の中になり、季節を問わず食べたいものをいつでも食べれるようになった。だからこそ、旬のものを知って、その旬のものを食べるということは贅沢なことだ』と。
今回のイベントに参加させて頂いたことで、普段何気なく食べている全てのものを改めて見直すすごくいい機会になりました。
作っていらっしゃる方々を思いながら感謝して頂く。
勉強になりました。
またこういうイベントがあれば参加させてください。
そして、ツイッターもブログも拝見させていただいております。
皆様のすばらしい活動を心より応援しております。
(京都市在住のWさんから)
[PR]
by konefa | 2010-06-17 22:53 | イベント参加者の声

イベント「おしえて農家さん!~野菜の育て方編~」 in graf

コネファにとって2度目の大阪進出となるイベントです。

「おしえて農家さん!~野菜の育て方編~」
http://graf-d3.com/event/saien2010/

1部 蛍と田んぼ
6月のイベントいうことで、湖北で見られる蛍をピックアップし、幻想的な蛍の生態や綺麗な環境でしか生息しない蛍とその地で行う米作りについて、また先日開催された田植えイベントの模様などををお話します。

2部 野菜の育て方
現在、grafさんではエルマガジン社さんと一緒に菜園(ミーツファーム)を展開中です。そこで、夏野菜の栽培方法について話しをし農家のマメ知識をお話します。また、野菜栽培についてお客さんとの質疑応答のコーナーも!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日時/2010年6月27日(日)15:00~
場所 graf salon (大阪市北区中之島4-1-18graf bld.1F)
参加費/1500円(1drink付)*要予約
予約・問合せ/graf salon tel 06-6459-2121
mail: salon@graf-d3.com

graf
http://www.graf-d3.com/
エルマガジン社(http://www.lmaga.jp/magazine/meets/issue/current_issue/

イベント会場

(立見)
[PR]
by konefa | 2010-06-12 18:29 | イベント情報

「お米の家倉 + konefa」



【2010・6・6】

今回のイベント「お米の家倉 + konefa」では、田植え体験だけでなく、堀田裕介シェフによるfarmers cafe、はしもとかよさん、沖縄音楽の「なぁ」さんによるライブ、konefaマルシェが行なわれました。
また、その模様をUstreamで生配信いたしました。

konefa samurai TV
(http://bit.ly/9YCYWp

a0156857_017810.jpg

みんなで裸足になっての田植え体験。田んぼがこの日はアミューズメントに。
a0156857_0135382.jpg

はしもとかよさんの音楽は農業と相性バッチリ。konefa専属アーティスト!?
a0156857_0133719.jpg

farmers cafeでは、コネファメンバーの農産物を用いて、堀田シェフがグリーンカレー、かき餅のかなっぺなどを提供され大盛況。米粉クレープもあっという間に完売!
a0156857_011231.jpg

沖縄音楽のなぁさんのリズムに合わせてみんなで踊っちゃいました!
a0156857_092835.jpg

最後はみんなで記念撮影。(撮影 MOTOKO氏)

イベントの内容についてはこちらも併せてご覧ください。
家倉語録ブログ (http://okomeyagu.exblog.jp/13429282/
堀田裕介さんブログ(http://web.me.com/ysksssc/HP/Blog/Blog.html

今回、ライブにご出演いただいたアーティストさんのHPはこちら
はしもとかよさんHP
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/2185/
沖縄音楽の「なぁ」さんHP
http://www.naa-okinawa.com/

今回は9人のコネファメンバーが集まってくれましたが、私はこの仲間となら、私が、コネファが、農業が見せたいものをすべて表現できると信じています。
たくさんのメンバーが、こうしてイベントに集結している。
それは9人とも、農業を発信する、「農と人をつなぐ」っていう意思があるから、この舞台にかかわっているはずです。
今後のコネファの未来で、さらにクオリティの高い求心力のあるイベントが開催できることを願いたいです。

最後になりますが、このイベントを私たちとともに企画段階から創り上げていただいた堀田さんに心から感謝したいと思います。本当にありがとうございました。
そして、スタッフとして最初から最後までご協力いただいた上坂さん、松本さん、福本さん、岩崎さん、本当にありがとうございました。
そして、ライブのオファーを快く引き受けていただいたはしもとかよさん、沖縄音楽のなぁさん、本当にありがとうございました。

それではみなさん、次回も太陽の下でお会いしましょう!

(立見)
[PR]
by konefa | 2010-06-09 01:38 | konefa日記

田園ドリームプロジェクトがロハスデザイン大賞2010を授賞!

a0156857_1745610.jpg

コネファメンバーの家倉敬和が昨年からお世話になり、また今年3月20日のイベント「konefa+graf」を企画していただくなど、konefaをいつも色々な形で支えていただいている田園ドリームプロジェクトがロハスデザイン大賞2010を授賞されました。(http://www.lohasclub.jp/lda2010/

田園ドリームプロジェクトのスタッフの皆様と関係者各位の多年の努力が実り、この日を迎えられたことを心からお祝い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
田園ドリームプロジェクトとは、日本文化の原点であり産業でもある「米づくり」を次世代に伝えるため、私たちは何をすべきか。
滋賀県の一次産業従事者は食料自給の面はもちろん、京阪神の水瓶・琵琶湖の生態系の番人として、非常に大きな役割を担っている。
新たな課題に挑む滋賀県在住の若手農業家たちと意見を交わし、農業の未来を考えるプロジェクト。(http://www.monkeyw.com/d/

(立見)
[PR]
by konefa | 2010-06-08 01:21 | 田園ドリームプロジェクト
メモ帳
Follow konefa_samurai on Twitter

Twitter / konefa_samurai
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧