私たちは「農と人をつなぐ」をスローガンに、21世紀の新たな農業の形を築いていきたいと考えています。7人のメンバーが綴る泣き笑いのセルフ・レポートです。
by konefa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

konefaサムライパン第二弾本日発売! at サークルKサンクス

a0156857_19325576.jpg


ぼくたちkonefa samurai projectメンバー全員のお米と愛が詰まった“ぼうしパン”が、コンビニのサークルKサンクスさん(関西一円895店舗)より登場です!

昨年5月、大阪梅田のイーマさんで開催されたファンタスティックマーケットでの出展を通じて、サークルKサンクスさんとご縁をいただきました。

みなさんもご存知の通り、コンビニは規模が大きいですし、ぼくたち農家がお仕事を一緒にさせていただく時が来るなんて夢にも思っていなかったわけですが、今回商品が生まれることとなりました。ありがとうございます。

バイヤーの方がはるばる滋賀湖北のわたしの家まで来られ、「ファンタスティックマーケットでご縁をいただいたこだわり生産者のみなさんと共に、もっとお客様に驚きと笑顔をお届け出来るパンを世の中に出したい!」と、熱い思いをいただきました。
その時の熱気ある3時間の話し合いは今でも鮮明に覚えています。

サークルKサンクスさんとして、今回のパンの商品化に際しては、滋賀県産○○使用というこれまでのものではなく、もっと素材自体に踏み込んで、“こだわり生産者の○○さんの素材を使い、一緒に創り上げたパン”を世の中に出したいと、凄く強く熱い想いを持たれていました。
まさに、サークルKサンクスさんのパンにおける挑戦です!
ぼくたちkonefaサムライも、“農と人をつなぐ”をスローガンに、農をもっと身近に感じていただきたい!それが、もっとおいしく楽しい笑顔の食につながると信じて様々なことにチャレンジしてきました。共通する、“挑戦、チャレンジ”というキーワードで、今回一緒にパンの商品化に向けたプロジェクトを進めさせていただくことになりました。
そして、ぼくたちkonefaサムライとしても、イベントや情報発信だけではなく、世の中に“商品”というカタチで、世の中に広く“農と人がつながる”機会が生まれればと願いを込めました。

パンメーカーさんや製粉業者さんも含めた話し合い、商品開発、試作の数々、そして満を持して商品の発売にこぎつけたのが昨年の12月でした。

第一弾は、“おむすびパン” (2011年12月7日〜年内限定販売でした。)
a0156857_2014830.jpg

パンの世界に新風を巻き起こすべく開発されたパンです。
小麦粉100%では出せない、米粉と小麦粉の黄金比により生まれるパンの新しい領域にチャレンジしよう!と生まれました。もちろん、お米はぼくたちkonefaサムライメンバー全員の愛情たっぷりコシヒカリです!
おかげさまでご好評をいただき、販売は終了となりました。

そして、このたび第二弾、“ぼうしパン”の発売です!!
みなさま、お近くのサークルKサンクスさんのパンコーナーで見つけたら、ぜひ一度ご賞味下さいませ!
ぼくたちの笑顔とともに、ぼうしパンをあなたの元へお届けします。

(家倉)
[PR]
by konefa | 2012-01-24 20:38 | 活動報告

graf pop uo shop-コネファのサムライマーケット

はじめまして、konefaサムライプロジェクトの中島です。
このブログには初投稿となります。よろしくお願いします。

私は、滋賀の湖北の米農家で、お米と麦・大豆の栽培をしております。
年は少々重ねておりますが、農業をはじめてまだ3年目です。
よろしくお付き合いください。

今回、1月21日は、konefaサムライイベント京都・大阪同時開催でした。

京都はCOCON烏丸さんで「滋賀農市 」が開催され、みたて農園立見が参加しております。

大阪は、grafさんのgraf pop uo shopにkonefaサムライプロジェクトメンバー4人で行ってまいりました。

a0156857_803137.jpg



マルシェの様子です。

a0156857_8373724.jpg


入り口ではお米の量り売りをしています。
a0156857_838762.jpg


マルシェでは、今が旬の王国いちごと、そのいちごを使った「いちごジャム」、さらに王国トマトを使った「トマトジャム」をメインに、湖北の美味しいご飯に合う、郷土料理のお惣菜をはじめ、赤飯、かきもち、ブロッコリー、黒豆・小豆をそろえました。
a0156857_8385449.jpg

a0156857_1193643.jpg

a0156857_1110010.jpg

赤飯は私の母の作で、自家製もち米を使って、保存料などなしで、小豆の自然な赤色です。小豆もたっぷりでした。
えび豆、梅干しは家倉製です。販売は吉田農園ルーキーの文豪高田が担当しました。
a0156857_8393947.jpg


新パッケージの王国ジャムがお目見えしました。デザインしてくれたのは2月開催予定の農家アート祭り展示digmeoutでお世話になっている大物アーティストちょーちゃんです!
a0156857_848962.jpg

なかなかいいでしょう!

さて、今回のメインである、konefaサムライプロジェクト初試みの炊飯器を使った出来立て「おはぎ」も食べていただきました。
a0156857_858299.jpg

作り方はいたって簡単。炊飯器にもち米を入れ、普通のご飯と同じように炊くだけです。炊き終わったら、すりこ木などの棒で軽くつぶせば、あら簡単、誰でもできたておはぎが食べられます。お好みであんこ、黄な粉でお召し上がりください。
国王吉安が今回のイベントに備え特訓を重ねたおはぎです。
a0156857_933451.jpg
a0156857_935339.jpg

a0156857_10103193.jpg

さて、今回のもう一つのメインである搗きたてお餅を使ったいちご大福の実演販売です。
いちごは「王国いちご」、実演販売は西宮の高山堂さん​です。高山堂さんの職人さんがひとつひとつ丁寧に作っています。
この題字は、家倉双雲の手によるものです。
a0156857_10165487.jpg

a0156857_10135494.jpg
a0156857_10142138.jpg
a0156857_10143436.jpg

味は絶品でした。職人さんの手際のよさに感心し、行列が出来ていました。
最後は、搗き立てお餅のぜんざいです。家倉 の手製です。
a0156857_10192857.jpg
a0156857_10195634.jpg
a0156857_10201632.jpg

最後の記念撮影です。
a0156857_10245927.jpg


今回のイベントを通じて、grafの服部様、川西様、平山様をはじめ関係者の皆様、いちご大福の実演販売をしていただきました高山堂さま、今年の農家アートでお世話になるアーティストさんをはじめとする会場にお越し下さった皆様に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

graf http://www.graf-d3.com/events/entry/ppp_02
graf pop up shop 第2回 “年の始めのモノえらび" http://www.facebook.com/#!/events/107314616056166/
高山堂 http://www.takayamado.com/
滋賀農市 http://www.facebook.com/#!/events/273649786028582/
農家アート http://www.facebook.com/#!/noukaart

                                                               (中島)
[PR]
by konefa | 2012-01-24 11:19 | 活動報告

詳細情報 1月21日のイベントです。

a0156857_1554838.jpg

(クリックすると拡大)

grafさんの新年を迎えての最初の企画は、これから一年の生活が皆さまにとって豊かになるような、永く大切に使う事ができ、使い手の感性が豊かに育まれるような、そんな商品を集めたgraf pop up shop ”年のはじめのモノえらび”。

会期/1月6日(金)〜1月22日(日)
時間/11:30〜20:00
会場/graf mouth
定休日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日休み)

今回のgraf pop uo shopでは、コネファメンバーのお米、味噌、梅干し、らっきょうなどもお取り扱いいただいております。

そして、1月21日土曜日には、私たちコネファメンバーによる「お餅作りのワークショップ」を開催させていただきます!

FANTASTIC MARKETでもおなじみの、滋賀県湖北の農家集団“konefa samurai(コネファ・サムライ)”がgrafにやってきます!
炊きたてご飯で作るおはぎや、搗きたてお餅を使ったいちご大福(!)を、コネファのサムライメンバーが実演販売します。
他にもおいしい郷土料理のお総菜やお米にお味噌に冬の味覚などなどを、笑顔と共に産地直送でお届けします!

コネファのサムライマーケット
日時 / 1/21(土)11:30 - 18:00
※いちご大福は14:00ころより販売開始です。食数限定につき売り切れ御免!でお願いします!

大阪でみなさんにお会いできること楽しみにしています!

(高田)
[PR]
by konefa | 2012-01-18 15:13 | イベント情報

王国でのイチゴ狩り

王国?ふざけた名前ですがまじめに王国です

日曜日に大阪からのお客さんをまじえてメンバーとイチゴ狩りにいきました


a0156857_1520415.jpg

立って摘み取れ、靴でもサンダルでもOK すばらしい!

最後にジャム作り体験まで!作ったジャムは持ち帰りOKです(別料金ですが)
a0156857_15233854.jpg


冬限定 おいしい イチゴ 食べに来てください!
純野菜王国ホームページ
(http://junoukoku.com/)

(清水)
[PR]
by konefa | 2012-01-16 15:27 | イベント情報

graf pop up shop ”年のはじめのモノえらび”

a0156857_21105316.jpg

(クリックで拡大)

grafさんの新年を迎えての最初の企画は、これから一年の生活が皆さまにとって豊かになるような、永く大切に使う事ができ、使い手の感性が豊かに育まれるような、そんな商品を集めたgraf pop up shop ”年のはじめのモノえらび”。

会期/1月6日(金)〜1月22日(日)
時間/11:30〜20:00
会場/graf mouth
定休日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日休み)

今回のgraf pop uo shopでは、コネファメンバーのお米、味噌、梅干し、らっきょうなどもお取り扱いいただいております。

そして、1月21日土曜日には、私たちコネファメンバーによる「お餅作りのワークショップ」を開催させていただきます!
詳細につきましては改めて告知させていただきますので、みなさまどうぞご期待ください!!

(立見)
[PR]
by konefa | 2012-01-09 21:33 | イベント情報

農家アートへの道

みなさんこんにちは、“純野菜王国”の吉安です!

来年2月に開催されます農家アート祭第2弾。
今回は米農家といちご農家のコラボレーション、こだわりの一品も登場します。

その試作が来週より始まります。
今日はその材料を グリーン藤栄 梅村くんが王国まで取りに来てくれました。
a0156857_23142573.jpg

滋賀県は湖西の最高峰こだわり農家さんとのコラボです。
王国のいちごも負けるわけにはいきません!

毎日イチゴちゃんたちに「美味しくなれよー、甘くなれよー」と
声をかけて、気持ちで悟りの境地へ近づかせます(笑)

さあ、みなさんたのしみにしてくださいよーー!

(国王)
[PR]
by konefa | 2012-01-08 23:19 | konefaとは

「Meets Regional 2月号」に掲載されました

a0156857_17353486.jpg


本日発売の京阪神エルマガジン社「Meets Regional 2月号」(http://lmaga.jp/meets/1202/index.html)に、konefaメンバーが掲載されました。

兵庫県猪名川町において、ビニールハウスを建設する取り組みの記事に登場させて頂いております。
みなさん、ぜひ書店で手に取ってみてください!

京阪神エルマガジン社(http://lmaga.jp/corp/index.html

(立見)
[PR]
by konefa | 2012-01-04 17:36 | メディア情報

昨年の活動報告 その1

あけましておめでとうございます
の後に、どうしても報告させていただきたい活動報告があります。

その1
「OPENharvest(オープンハーベスト)」

昨年11月2、3日に東京都現代美術館レストランコントンにて開催されたオープンハーベストにkonefaサムライの立見、高田、家倉の3人も参加させていただきました。

a0156857_22124596.jpg



OPENharvest、タイトルの通り、あらゆることをオープンにできたイベントだったと感じています。
「生産者」「料理人」「アーティスト」「消費者」、それぞれの立場と役割で責任を担うひとたちの顔が見え、それぞれが表現するカタチが集結し、プロセスを体感できる。本当に“つながる”オープンな空間でした。

詳細はメンバー家倉の家倉語録でも。


a0156857_22434966.jpg

a0156857_22235838.jpg

当日食していただいたお米は、ぼくたちの愛情と真心を込めて育てた無農薬米。炊飯に用いたお水は、ぼくたちの地元の酒蔵冨田酒造さんの日本酒仕込み水。
ご飯を炊くのにはお米と同量のお水も必要です。つまり、ごはんの炊きあがりにお水の善し悪しと相性の良さはとても重要なんです!
炊飯は、生産者であるぼくたち自らが羽釜で炊き、炊きあがる度にお米ステージに持って行き、目の前でおむすびを握って食していただくスタイルでした。
そしてそして、おむすびと共に提供されたのは、冨田酒造さんがサムライ家倉の無農薬米玉栄で仕込まれた“七本槍”でした。もちろん、日本酒を注いで下さるのは、蔵元の15代目冨田泰伸氏。日本酒の味わい方や地域の文化と歴史を添えて、日本酒を味わっていただくというこだわりでした。

お米を栽培するには、莫大なお水が必要です。そして、日本酒はお米と水を発酵させて出来上がります。もちろんのこと、仕込むのにもたくさんの水が必要となります。
今回、同じ水と土でつながる“おむすびと日本酒”の両方を召し上がっていただくことは、食の背景にある“水”という自然の命の源泉を体感していただけたことでもありました。

オープンハーベストを通じて、食べることの背景を共に分かち合うことができたこと、これはまさにkonefaサムライの活動スローガンである「農と人をつなぐ」そのものでした。
イベントの全貌の、ほんの一部しかご紹介できていませんが、ぼくたちが担わせていただいたお米部門の報告とさせてください。

このような貴重な体験をさせていただけたこと、
オープンハーベストの関係者の皆様、会場にお越し下さった皆様に心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

OPENharvest:http://www.openharvestjapan.com/
Foodlight:http://foodlight-project.blogspot.com/

(家倉)
[PR]
by konefa | 2012-01-04 00:03 | 活動報告

あけましておめでとうございます。

みなさま

あけましておめでとうございます。
旧年中は、コネファ・サムライプロジェクトに格別なご支援とご声援を賜り、誠にありがとうございました。
本年は、わたしたちのスローガン「農と人をつなぐ」意義と、活動の目的・目標を今一度メンバー一同見つめ直し、一丸となって更なる飛躍の年にして参りたいと思っております。

また、わたしたちの活動や想いをよりリアルタイムにお伝えすべく、ブログの更新頻度も上げてその気持ちとその熱さをみなさまと分かち合えれば幸いです。

本年も、みなさまの温かいお力添えとご指導、ご声援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


コネファ・サムライプロジェクト 家倉敬和
[PR]
by konefa | 2012-01-01 20:53
メモ帳
Follow konefa_samurai on Twitter

Twitter / konefa_samurai
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧