私たちは「農と人をつなぐ」をスローガンに、21世紀の新たな農業の形を築いていきたいと考えています。7人のメンバーが綴る泣き笑いのセルフ・レポートです。
by konefa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

農家アート祭りvol.2開催中!!

a0156857_929616.jpg


こんにちは、コネファの中島です。

只今、農家アート祭り開催中です。
先週金曜日に農家アート祭りを見に行ってまいりましたので、現在の展示の様子を報告させていただきます。

農家アート祭りは、digmeout ART&DINERさんで開催しています。

カフェの入り口では、このような感じで、右手の緑色はいちごです。
a0156857_10154152.jpg


入り口を入るとこんな感じです。たくさんの展示が出迎えてくれます。
a0156857_14394799.jpg

まず、入り口エリアでは、チャンキーさんによる私達農家のイラストが出迎えてくれます。
展示・物販はこんな感じです。
a0156857_11433393.jpg


おっと私がセンターです。じゃんけん大会はありませんでしたが。
a0156857_11421558.jpg


缶バッジもたくさんあります。私もバッジ大人買いしました。
王国トマトジャムは残り1つでした。早い者勝ちですよー。
a0156857_1445663.jpg


みんなの農産物の紹介、それぞれの想いも展示させてもらっていますのでじっくり読んでくださいね。
a0156857_12414949.jpg


右手奥に入っていくと、MOTOKOさん・マムチョさんエリアです。MOTOKOさんに農家アートの紹介を書いていただいております。その横が、MOTOKOさんの写真とマムチョさんによる農家メンバーのイラストです。
おっと私もいました。
a0156857_13284269.jpg

そのまま奥にいくと、桑島さん・ダニーさんエリアです。
ダニー作もりもり米の米袋、国王いちごのスライドショー、「いちごがもっとおいし​くなる本」、桑島さんの写真展示です。写真集もおいてあるので、ぜひ手にとって見てください。
a0156857_1340821.jpg

桑島さんも来てくれました。
a0156857_13443693.jpg


そのまま展示を見ていくと、ちょーちゃんのお部屋にたどり着きます。
a0156857_1350669.jpg

マスターの古谷さんとともに。みんなでおしゃれ農具を持っています。
a0156857_1352529.jpg


そのまま入り口のほうに流れていくと、大きなテレビ画面があり、そこでは、桑島さんの写真のスライドショーが常時流れています。食事をしながらでもじっくり見てください。
その横には、われわれ農家メンバーが住む地図があります。MOTOKOさん撮影の写真もあります。コンバインに集まっている写真、なかなかかっこいいでしょう。
a0156857_13572169.jpg


長い時間お邪魔していたので、そろそろ帰ろうかと思っていたときに、今年の春から家倉くんのところに就職された小菅さんが展示を見にこられました。お住まいは南堀江だそうです。すごく近い。でも3月には滋賀に引越しですが。今後ともよろしくお願いします。
a0156857_1411488.jpg


だらだらと書いてしまいましたが、展示は以上のような感じでした。
a0156857_1431080.jpg


会期は今度の日曜日4日まで残っています。まだの方はぜひお越しください。
また、3月3日は、イベントを行います。こちらもあわせてお願いします。

みなさんのお越しをお待ちしております。

マスターの古谷様をはじめ、カフェのスタッフの皆様、桑島様、小菅様、本日は本当にありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。 
------------------------------------------------------------------------------------
「やっぱり!!つくってるひととなかよくなれば、つくられたものはもっとおいしい!」

2012年2月17日(金)~3月4日(日)
イベント 3月3日(土) 17:00-19:00 参加無料

農家トーク 若手農家たちとdigmeoutアーティストによるトーク
マルシェ   穫れたて直送。滋賀のお米、野菜・くだものなどを販売
餅つき  ディグミーでお餅つき大会も開催。いちご大福もあるよ
ごちそう   みんなで味わう「滋賀の味」スペシャルメニューが登場
音頭     みんなで踊ろう、楽しもう。「近江ええぞ節」

参加作家: danny(イラストレーター)桑島薫(写真家)CHO-CHAN(イラストレーター)マムチョ(アーティスト)
MOTOKO(写真家)チャンキー松本(アーティスト)

参加農家:湖北:konefa samurai project 湖西:梅村泰彦(グリーン藤栄) 

農家アートオフィシャルサイト(http://noukaart.tumblr.com/
facebook( http://www.facebook.com/noukaart

(中島)
[PR]
by konefa | 2012-02-27 14:48 | 活動報告

アグリビジネスカフェ

昨日 長浜バイオ大学にてkonefaサムライメンバーの3人(吉田、家倉、清水)を招いて
アグリビジネスカフェが開かれました
http://ncluster.shiga-saku.net/d2012-02-24.html
a0156857_20383739.jpg

a0156857_20391449.jpg

a0156857_21415585.jpg


サムライプロジェクトのコンセプトは

[農と人をつなぐ]をスローガンに、農家と人・暮らしをもっと身近に感じてもらう”つなぐ”活動を展開、
情報発信、コミュニケーションを通して農業・農家・農産物のファンを増やしていくプロジェクト

若さ、身近な存在、清潔感、異業種とのコラボ、メディアとのつながり・・・
そして、挑戦、イノベーション!
これらkonefaの強みを最大限活かし、コミュニケーション(生産者と消費者とのつながり)と栽培技術の向上(おいしい農産物つくり)との両輪で活動しています。

今後の目標はメンバーの農産物は食べておいしく、かつ、顔も見えるから安心。
農産物、農家を知ってもらうことによって

”konefaブランド”を確立する!

ブランドの構築によって湖北を知ってもらう、もっと大きく滋賀を知ってもらうことにつながっていくと思います。産地ブランド化は僕たちの次の世代の農業を担う人にも大きく影響するものと考えます。
あいつら かっこいいな 真似したいな と思ってもらう
そうすることによって農業のイメージを変える。就きたい職業にする
業として魅力あるものとする そうなってほしい

サムライプロジェクトは7人同じ方向を向いて進んでいます
道はそれぞれ違いますが目標となるところは同じです
21世紀版 近江商人の三方よし 売り手よし、買い手よし、地域よしを目指します

(清水)
[PR]
by konefa | 2012-02-24 21:45 | konefaとは

カーネーションから感じた気持ち

みなさんこんばんは。

NHK朝の連続テレビ小説“カーネーション”ご覧になられてますか?
わたしは1月頃から見出したのでまだまだ暦が浅いのですが、めちゃめちゃおもしろいですよね!そして、なんと言っても物語がとても深く、コミュニケーションの楽しさ、難しさ、人間味に溢れ、こんな楽しくイキイキと生きてはるって響いてくる暮らしぶりに、現代の暮らしを比べずにはいられません。歯切れがよくて、壮快、個人的には近年珍しく楽しみで仕方ないテレビ番組です。(大河ドラマ"江”も最高でしたが)

konefaブログでテレビ番組の感想を述べていきなり何!?って感じだと思います。
しかし、わたしお米の家倉の届けたい想いが「おいしいごはん 笑顔いっぱいの食卓」です。
家族と囲む食卓、そこに登場する“ごはん”を通じて、おかずをひきたてたり、おいしさで笑顔にしたり、また明日もがんばろ!って思ってもらえるエネルギーをお届けできたらこんなに幸せなことはないと思っています。
カーネーションでは家族団欒の笑顔の食卓のシーンが本当に多いのに気付かれてますか?コミュニケーションにおいて食卓の果たす役割は本当に大きく偉大です。そんなことも改めて学ばせてもらっています。
食卓をキーワードにした時に、家族の団欒を盛り上げれるって観点から言うと、お米だけじゃなくて、テレビ番組も同じやなってカーネーションを見てて思ったんです。
今日も家倉家は家族団欒でカーネーションを見ました。

血のつながっている家族はもちろん、konefaの仲間、konefaを通じてご縁をいただけるみなさんとも大きくは家族やなって感じます。

ただいま開催中の農家アート祭も、そんな家族の団欒や笑顔の食卓を彩ってくれる展示となっています。konefaの活動を通じてご縁をいただけた家族のみなさまとぜひとも共有させていただきたい展示です。
3月4日までの農家アート第二弾、どうぞご覧下さい。

(家倉)
[PR]
by konefa | 2012-02-24 00:34

「農家アート祭」開幕!

とうとう農家アート祭、開幕しました!

一年間合宿や大阪での打ち合わせ、スカイプ会議、メールなどで密にコミュニケーションをとってきたものが形になりました。

a0156857_2271144.jpg


私、高田は実家が農家ではありません。

農業がしたいとこの世界にとびこみました。

農業に対する思いを言葉にすることがありますが、

しかし、

「どうせ農業はもうからんのやろ。」

「もうからんのやったら農業やってるやつなんかつらくて、しんどくて不幸せやんな。」

というような思い込みで見られたりして、本当の思いはなかなか伝わりません。

アーティストのみなさんと一年間思いをぶつけあって、一緒に農業して農家もアーティストも一緒になって作品をつくりました。

言葉にすると、言葉だけが一人歩きして、こちらが伝えたいこととは違うように伝わったりします。

アートには言葉で伝えるよりも、より直接的に思いが伝わる気がします。

いつのまにかつくる人と食べるひとは交わることが少なくなりました。

逆に農家は

「うちらは作業さえすればいい。アートなこととは無縁。」

と遠ざけました。

昨年度の一年、そしてこの一年、農家もアーティストも向き合いました。

その結果が農家アート祭りとしてdigmeout ART&DINERにて、かたち、時間、空間になりました。

アートにより私たちがどういう人なのかということが想像できたり、より近くに感じてもらえたりするかもしれません。

「やっぱり!
 つくってるひととなかよくなれば、つくられたものはもっとおいしい。」

イベント期間は2月17日から3月4日まで。

3月3日には
農家トーク、マルシェ、餅つき、滋賀の味スペシャルメニュー、音頭があります。

作品、味、
農家、アーティストの思いがつまった2週間。

開幕です!

(高田)
[PR]
by konefa | 2012-02-18 03:03 | konefa日記

農家アート祭りVol.2 開幕!

a0156857_23272272.jpg

みなさん、こんにちは。純野菜王国 国王です。
いよいよ今日から農家アート祭が開幕します。

思えばこれまでに、夏合宿、冬合宿、+α などなど、
アーティスト達とのコミュニケーションの場が色々とありましたが、
その中で既に目に見えないけど作品は出来上がっていたんだと思います。

農業の現場で、アーティスト&農家が色々な思いをぶつけ合い、語り合い、
掴み合い殴り合い
まではいかなかったものの、かない深いところまで掘り下げてできた話は、
やはり大きな意味がありました。

人間の持つ五感、+アーティストが持っている繊細な感性で体感する
農家の生活は、一体どういうものなのか、わくわくどきどきの今日この頃
というわけです。

a0156857_23284510.jpg
a0156857_23292844.jpg

作品の出来に国王は満足げです。
今回のコミュニケーションの中でよくお話したのは、農家とアーティストは似ている
ということでした。

自分の中から出てくるものを形にして商品にする。

農家で言えば、米、野菜を自分なりに育てる。出来たものが商品になる。
もう少し言うと、同じ品種を同じ時期に別の農家が育てると、実は
同じものはできないんです。良くも悪くも個性がでます。

心のこもった、生きた商品を作るには
下心じゃなくて、やっぱり真心が必要なんです。愛ですね。愛。

合宿の中で、アーティスト達の愛を感じました。
こんなにも農家のことを考え、作品を育てようとしている。
これって、自分と少しも変わらない。
真心こめて栽培しないと、絶対に美味しいものはできない。

改めて自分の目指す生き方を教わった気がします。
a0156857_23255416.jpg
a0156857_2330614.jpg

ちと写真が暗いですが、国王が撮ったアーティスト写真です。
左から
マムチョ(アーティスト) danny(イラストレーター) 
桑島薫(写真家) CHO-CHAN(イラストレーター)
彼らは農家にとって英雄です。
さぁ、農家アート祭り号へRide on!! (国王)

詳しくはコチラ        農家アート告知
コネファサムライプロジェクト メンバー紹介
[PR]
by konefa | 2012-02-17 01:04

「農家アート vol.2」

a0156857_11455589.jpg



「農家アート祭 vol.2」まもなく開幕です!
http://www.digmeout.net/news/index.php#212

この1年間、アーティストさんには何度も農業を体感していただきました。
そんな中で創り上げられた渾身の農家アート作品の数々がART&DINERに並びます!
私たち農家だけでは伝えきれない思いを、アートの力で表現していただくことでもっともっと農家に親しんでいただければ幸いです!
みなさまのご来場を心よりお待ちしておりますー!!

「やっぱり!!つくってるひととなかよくなれば、つくられたものはもっとおいしい!」

2012年2月17日(金)~3月4日(日)
イベント 3月3日(土) 17:00-19:00 参加無料

農家トーク 若手農家たちとdigmeoutアーティストによるトーク
マルシェ  穫れたて直送。滋賀のお米、野菜・くだものなどを販売
餅つき   ディグミーでお餅つき大会も開催。いちご大福もあるよ
ごちそう  みんなで味わう「滋賀の味」スペシャルメニューが登場
音頭    みんなで踊ろう、楽しもう。「近江ええぞ節」

参加作家: danny(イラストレーター)桑島薫(写真家)CHO-CHAN(イラストレーター)マムチョ(アーティスト)
MOTOKO(写真家)チャンキー松本(アーティスト)

参加農家:湖北:konefa samurai project 湖西:梅村泰彦(グリーン藤栄) 

農家アートオフィシャルサイト(http://noukaart.tumblr.com/
facebook( http://www.facebook.com/noukaart

会場:digmeout ART&DINER

(立見)
[PR]
by konefa | 2012-02-13 12:30 | イベント情報

乾燥機組み立て

乾燥機!?

そうお米や穀物を乾燥するための機械

秋しか使いません!

けど米農家は暇な冬場に乾燥機の組み立てをします(新品、もちろんプロが組み立て)
a0156857_23164719.jpg


今回はるばる東北からやってきました

a0156857_23181365.jpg

a0156857_2319674.jpg


百匠屋に導入した機械は新製品で関西初だそうです
a0156857_23252841.jpg


今設置しても使うのは9月か

んー微妙

(清水)
[PR]
by konefa | 2012-02-03 23:26 | お米作りレポート

コネファのサムライたちとは。

みなさん こんにちは。
純野菜王国 国王 吉安です。

2月17日より、digmeoutにてはじまる
農家アート祭り第二弾展示が迫ってきました。
そこで改めてコネファサムライプロジェクトメンバーの
自己紹介をさせていただきたいと思います。
a0156857_2247427.jpg

a0156857_22524188.jpg

左から 
高田充(たかだみつる)/クールな文豪
     
家倉敬和
(やぐらたかかず)/頼れる 折れない心 我らが代表
     
清水大輔(しみずだいすけ)/自称、浅井三姉妹の父
     
中島広哉
(なかじまひろや)/コネファサムライ営業課長
     
立見茂
(たてみしげる)/何でも見立てる見立て人
     
吉安純一郎
(よしやすじゅんいちろう)/王国の暴君ピーターアーツ
     
吉田道明
(よしだみちあき)/ サムライ裏番長

こちらの写真もご覧ください。
右後方に見えるのは滋賀県の最高峰、伊吹山です。
a0156857_23235294.jpg

イラストはチャンキー松本さんに描いて頂きました。
本当にメンバーの特徴を捉えていて、愛のあるイラストです!
チャンキーさんありがとうございます。

写真は我らがコネファサムライのmother
motokoさんの渾身の一枚です!

コネファサムライプロジェクトは
周りの多くのみなさまのおかげで活動をさせていただき
また、これからもみなさまの応援によって頂いたエネルギーでもって
活躍していきます。
これからも応援よろしくお願いします。

さぁ、あなたも僕らを通して農を体感してみませんか?

(吉安)
[PR]
by konefa | 2012-02-01 23:45 | konefaとは
メモ帳
Follow konefa_samurai on Twitter

Twitter / konefa_samurai
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧