私たちは「農と人をつなぐ」をスローガンに、21世紀の新たな農業の形を築いていきたいと考えています。7人のメンバーが綴る泣き笑いのセルフ・レポートです。
by konefa
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気分は夏

寒く、長く、耐え忍ぶ冬もようやく終わりを告げ
だんだんとドンドンと暖かくなる日々です。
純野菜王国ではきゅうりも最盛期を向かえ、トマトも収穫が始まりました。
これからも更に、楽しみな季節です。夏野菜でBBQしたい。。
a0156857_21134179.jpg

a0156857_2112857.jpg

a0156857_21155355.jpg

6月3日の田植えイベントで
少しばかりトマトを出せると思います。
田植えイベント告知はコチラ(定員いっぱいとなり受付は終了しております)

(純野菜王国 国王 吉安)
[PR]
by konefa | 2012-05-31 21:34

無農薬のお米づくりです。

吉田農園の高田です。

吉田農園には150枚の田んぼがあります。

そのうちの約50枚が無農薬栽培の田んぼです。

無農薬の田んぼでは除草剤のかわりに米ぬかをまきます。

米ぬかはそれ自体が強酸性で草の芽がとけます。

さらに米ぬかをえさとして微生物がたくさん増えます。
そうすると、田んぼの水の中に酸素がなくなって、草が生きられなくなります。

苗は大丈夫?
苗は水の外に出ているため大丈夫です。
a0156857_21134144.jpg


米ぬかは一枚の田んぼにだいたい200キロくらいまきます。
手でまいた方が早いため、吉田農園では手でまきます。

これがバランスがとりにくてむずかしい。
腕がつかれて上がらなくなります^^;

吉田農園では高橋くんが名人として米ぬかをまいてくれます。

(高田)
[PR]
by konefa | 2012-05-31 21:16 | お米作りレポート

若者が輝くために

a0156857_0264473.jpg
みなさんこんにちは。MOTOKOです。今回は特別にこちらのブログに書かせていただく機会をいただきました。しばしおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。
先日の大阪ニコンサロンにおける「田園ドリーム」のオープにイング&展示には、多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました!改めて御礼を申し上げます。


最近つくづく「農」と「人」が近くなったなあ、と感じます。
ほんとうに喜ばしいことです。
先日のオープニングイベントでも、みなで1600個のおむすびをつくりました。ひとつひとつのご縁を「むすび」、おおきな「ご円」になることを祈って…‥。


わたしが「田園ドリーム」をスタートさせた理由、それは新幹線の車窓から見える滋賀の田園に魅了され、この風景を残しておきたい、と思ったこと。たったこれだけでした。そして美しい田園を守るには?土に生きる農家さんを讃え、守っていかなくてはあかんのちゃう…‥? とそのまま現在に至ります。


既にご存知のかたもおられると思いますが、わたしは東京を拠点にカメラマンをしています。とうぜんマスコミ関係の仕事が多く、このような地域とか、農家さんは最も遠い存在でした。しかし2000年以降、仕事で地方に出向く毎に、その多くが過疎や耕作放棄といった状況で疲弊をしているのを目の当たりにし、決心をしました。
今までは自分のためだけに撮影していたが、これからは人の役にお役に立てるような写真を撮っていこう、と。
a0156857_0374427.jpg
初めて家倉くんとお会いしたころ、とても礼儀正しい好青年なのにどこかしら元気がなく、どうやってこの状況から脱したらよいか、もがいている印象をうけました。彼はわたしにこう言いました。「農業の未来を守るために“カッコわるい”イメージをなんとかしたい」と。農業のイメージの悪さが後継者不足を生んでいるのだと。


その後、彼らとともに「新しい農のイメージ」を一緒につくるプロジェクトがスタートしました。それが「田園ドリームプロジェクト」です。graf digmeout とタグを組んでお米のパッケージはもちろん、マルシェやトークイベント、農家アートに農家フェスに至るまで。もちろんコネファメンバーはみな専業農家さんです。日々の農作業に加えて初めての体験ばかり。ここまで来れたことは、彼らの想像を絶するような努力の賜物だと思います。メンバーには感謝のことばもございません。


メンバーが「サムライ」を結成してから3年目が過ぎようとしています。今や彼らは友人が倍増し笑顔が増えました。立ち振る舞いも堂々として“カッコいい”。そしてなにより、彼らが輝きを放ちはじめたことが、地元の若者にゆっくりと、しかし確実に影響を及ぼしていきました。
これは、数年前では到底考えられなかったことです。僅か7人の若者が輝くことで、周辺も輝きはじめる。バラバラだった人々が繋がり自然と地元も輝いてくる。笑顔が地域を活性化するのです。
a0156857_0353464.jpg
農業後継者が希少となった現代、未来を担う「若者」は地元の宝であり、県の宝。彼らが自尊心を取り戻し輝くことが、どれだけ地域を、県を輝かせるか? メンバーにとっても、「経済力」よりもまずは「魅力」、“農をカッコ良く”して自尊心を取り戻すことが先決でした。そのためには「農村」の鏡である「都市」の人々の評価が多少なりとも必要だったといえるでしょう。


わたしは農業とは、ただ農作物を生産するのみならず、宮座や講のような、昔ながらの農家さんを主軸とした地域づくりだと考えます。互いに尊敬し、協力して楽しい毎日を生きることこそ農業だと。とくに滋賀県のような農村国において、一次産業従事者を県全体で守り、リスペクトすることが自治体の繁栄につながると考えますが、いかがでしょうか?


もちろん、わたしたちにとって「コネファの成功」が目的ではありません。今以上にみなさんに「農家さん」を知ってもらい生活の一部となること。そして農家さん同士も協力して、自分が生きている“いま・この土地”を大切に守っていけたらと思うのです。
田園ドリームの旅はまだまだつづきます。これからも温かくお見守りくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
a0156857_0252916.jpg
MOTOKO


※お知らせ
来たる6月9日より近江八幡市の尾賀商店にて「農家アート祭り」を開催いたします。17日にはイベントもございますので、みなさまお誘い合わせの上、お越しください。
http://www.facebook.com/events/283783521719893/284385621659683/?notif_t=plan_mall_activity
尾賀商店HP  http://oga-showten.com/event/


コネファの活動の歴史につきましてはマガジンハウス・コロカルの特集をご参照くださいませ。 http://colocal.jp/area-magazine/no05-shigakohoku/top/

[PR]
by konefa | 2012-05-29 01:11 | 田園ドリームプロジェクト

農家アート祭 in 滋賀

2月に大阪digmeoutART&DINNERで大好評を博した農家アート祭がいよいよ滋賀へやってきます!滋賀へ里帰りです☆

digmeoutカフェの都会の香りから、尾賀商店の歴史を感じる和テイストの中で観る農家アートはまた違った表情を魅せてくれること請け合いです!
農家アートのアーティストさんの珠玉のアート、舞台の滋賀で観ることができるなんて、今からワクワクしてたまりません!!
アーティストさん、料理研究家 堀田裕介さん、ぼくたちkonefa samurai and moreが登場するイベント&マルシェも開催!
どうぞご期待下さいませ。

a0156857_21505889.jpg

a0156857_21512043.jpg


会期:6月9日(土)〜6月20日(水)
   open 11:00ー18:00 close 6/14、15

イベント:6月17日(日)
     「食べる」を「つくる」ひとたちに会う

場所:尾賀商店 近江八幡

参加アーティスト:
  桑島薫(写真家)
  CHO-CHAN(イラストレーター)
  danny(イラストレーター)
  マムチョ(アーティスト)
  MOTOKO(写真家)
  チャンキー松本(アーティスト)

参加農家:
  konefa samurai
  梅村泰彦(グリーン藤栄
  県内各地の農家さん
  

(家倉)
[PR]
by konefa | 2012-05-21 22:05 | イベント情報

colocalに掲載頂きました!

konefa samuraiって、どんな活動してるん?
どんな活動してきたん??

colocal(コロカル)をご覧ください☆
 ※colocal(日本の“地域”をテーマにした、マガジンハウスのウェブマガジン)

a0156857_22451585.png


konefa samuraiがどう生まれ、今に至るのか。
写真家MOTOKOさんとのご縁にはじまり、多くの人と出逢い、つながり、ひろがってきたこの軌跡は、まさに田園ドリーム!
夢物語では終わらせない、リアルな若手農家の息吹が、燃えたぎるエネルギーがkonefa samuraiというカタチを創り出しました。
右も左もわからなかった頃から、“農業のフィールドから、社会へ夢と希望を届けたい!”と思えるようになるまで、支え応援して下さったみなさまの声もたくさん詰まっています。

どうぞご高覧下さい!


マガジンハウス・コロカル様
このたびはkonefa samuraiを取材・掲載いただきまして誠にありがとうございました。

生き生きとした、息吹を感じる素晴らしい写真を多数撮影して下さった、写真家MOTOKOさま、桑島薫さま、AYAMIさま。
超大作の編集・執筆をして下さった、エディター/ライターの大草朋宏さま。
みなさまの愛に多謝です。誠にありがとうございました。

(家倉)
[PR]
by konefa | 2012-05-14 23:12 | メディア情報

大阪ニコンサロン MOTOKO写真展

昨日5月10日大阪ヒルトンホテル ニコンサロンで田園ドリーム大阪展がスタートしました

konefaの母?われらがMOTOKOさんの写真展のオープニングに
メンバーをお呼びいただいたのでおにぎりの振る舞いをさせていただきました
a0156857_21142771.jpg


参加メンバーのお米はそれぞれ自分のアレンジで

みたて農園 あきたこまちの山椒にぎり
百匠屋    コシヒカリの塩むすび
吉田農園  ゆめごこちの玄米にぎり
お米の家倉 ミルキークイーンの黒豆入りおにぎり

の4種類!どれも個性があり大好評でした!
a0156857_21132146.jpg


司会はもちろんこの方 唐草模様が世界一似合う男
チャンキー松本
a0156857_21175755.jpg


おにぎりを心を込めてにぎっていただいた 農家アートギャルズと料理研究家堀田さん
a0156857_2122375.jpg


またまた今回もいろんな方のお世話になりました

そして最後はやっぱりこれ!近江ええぞ節!
a0156857_2128712.jpg

a0156857_21291562.jpg

今回も会場が一つになりました
ええぞ節で締め 定番になりつつある・・・

おにぎり食べて踊ってますが あくまでMOTOKO写真展です ニコンサロンですヒルトンです
5月16日まで 急げ!

(清水)
[PR]
by konefa | 2012-05-11 21:49 | 田園ドリームプロジェクト
メモ帳
Follow konefa_samurai on Twitter

Twitter / konefa_samurai
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧